あなたはアイアンマンになるために必要なものを持っていますか?

今年10月初め、第41回アイアンマン世界選手権がハワイのコナで開催された。すべてのアイアンマン選手は、水泳、自転車、ランニングの3つのカテゴリーで競い合い、アイアンマンのマントラである "Anything is possible "を体現する独特の献身と勇気を奮い立たせる。 ironaman.comによれば、この大会は「卓越性、情熱、コミットメントの表明」である。肉体的な強さと精神的な強さが試される。アイアンマンは、忍耐すること、耐えること、そして自分自身よりも大きなものの一部であることを意味する。私たちが自分の限界を超え、距離を伸ばしたときに達成できる高みを示してくれるのです」。 あなたはアイアンマンになるために必要なものを持っていますか? ステディラックの部下、リチャード・ステイシーは確かにそうだ。この西オーストラリア州の不動産業者は、2.4マイルの水泳、112マイルの自転車、そして26.2マイルのフルマラソンを完走し、過酷なイベントに出場した。フルマラソンの距離は140.6マイルだ。 この3つすべてを完走するのはおろか、そのうちの1つを完走するのに苦労する人がどれだけいるだろうか! 準備と忍耐は、少なくとも12~13週間前から、毎週最低13時間以上続けなければならない激しいトレーニング・スケジュールのための重要な要素である。 厳しいトレーニングにはもうひとつ、栄養管理という側面がある。スイム、バイク、ランを完走するのに十分な燃料を確保するために、この大規模なトレーニング期間ではカロリー摂取量が試される。 私たちの身体は、集中的な運動中に1時間あたり数百キロカロリー以上のカロリーを摂取するのに苦労する一方、その5倍ものカロリーを消費する。広範なトレーニングは、長時間の運動に対する個々の反応、それに伴うストレス、精神的能力への影響を微調整するのに役立つ。 ポジティブなエネルギー トレーニングのコンディションが良ければ、チャンピオンになるのは簡単だが、トレーニングが難しくなればなるほど、精神的な強さが不可欠になる。 呼吸法、ポジティブな自己啓発と励まし、そして否定的な言葉や批判を避けること。ポジティブなものに囲まれるようにすることは、自分自身への語りかけも含め、すべての面で助けになる。他人があなたを否定したり、見下したり、落胆させたりするのを許さないなら、あなたの内的対話もそのような道を歩まないようにすることだ。 レジリエンス(回復力)はアイアンマンのアスリートになるための必要条件であることは間違いなく、自分自身に自信を持つことは、アイアンマンを完走するような不可能を可能にする鍵である。 リチャードに聞けば、何でも可能だと教えてくれるに違いない。

WANT TO BE THE NEXT STEADYRACK CUSTOMER SPOTLIGHT?

Are you a passionate cyclist with stories to share? We invite you to step into the limelight and be a part of Steadyrack's Customer Spotlight! If you are ready to showcase your cycling passion, click the button below to submit the entry form. Share your thrilling stories, epic photos of you on your adventures and a peek into your bike haven! If your story is chosen you will receive a free Steadyrack merch pack as a big thank you for being part of the excitement! 🌟🚲