世界のサイクリング都市トップ5

流行は移り変わるものですが、シンプルなデザインのプッシュバイクは、世界中の都市で交通システムの中心であり続けています。自転車でどこへでも通勤することは、多くのメリットをもたらすユニークなライフスタイルです。自転車ライフスタイルを最もうまく取り入れている世界の都市をいくつか見てみよう(警告:旅の虫に感染する危険性が高い)...

1.オランダ・アムステルダム

アムステルダムでは、自転車が究極の日常必需品です。オランダ人は古くから市内外の移動に自転車を利用してきました。趣のある運河、緑豊かな公園、小さな村のような雰囲気があるこの自転車天国は、広く住民に受け入れられています。オランダ人は、雨でも雹でも風でも晴れでも、どんな天候でも自転車に乗ることで知られています。雨に濡れないように、レインパンツを履いた防水装備のバイカーを見かけることもよくある。オランダの気まぐれな天候のため、以下のような専門的な天気予報アプリがあります。 ブイエナルームは、雨のない窓を分単位でモニターできる人気のツールです。オランダの交通ルールに慣れれば、この美しい都市でのサイクリングは快適で、癒しのひとときとなることでしょう。オランダの平坦な地形は、自転車で移動するのに最適な環境であり、運河に架かるアーチ型の橋の上を走るくらいしか傾斜がない。だから、一日中自転車で移動するのも楽ちん。悪くないでしょう?

2.デンマーク・コペンハーゲン

コペンハーゲンは世界で最も自転車に優しい都市の一つであり、住民の62%が毎日自転車で通勤しています。この都市では、2016年以降、自転車が自動車を上回り、360kmに及ぶ革新的な「スーパーハイウェイ」、橋、自転車専用レーンがあり、自転車での通勤が安全な場所となっています。デンマーク政府は、「ラッシュアワー」の時間帯を緩和するために多くの戦略を実施し、特別な交差点や信号機が自転車通勤者の流れを規制しています。ヨーロッパの多くの都市と同様、冬場は非常に寒く、雨が多く、暗いこともあります。しかし、気温に関係なく、このユニークな自転車文化の魅力が失われることはあり得ない。美しいコペンハーゲンの街を、他の通勤客と肩を並べて走ることほど、素晴らしい1日の始まりはないでしょう。

3.オランダ・ユトレヒト

自転車の街といえば、オランダは最初からスポークを回転させていたのです。オランダの小都市ユトレヒトは、アムステルダムと同様に自転車通勤者のために作られた都市で、近隣の都市への通勤に自転車が重要な役割を担っていることを受け入れています。オランダの交通の要衝として知られるユトレヒト中央駅には、12,000台以上の自転車を収容できる世界最大の自転車用ガレージがあります。この立体自転車シェルターは24時間365日営業しており、通勤客が電車に乗る前に自転車をラックに収納できる安全で乾燥した駐車スペースを提供します。

4.ベルギー・アントワープ

ベルギーのアントワープ市は、すでに自転車の街として確立されていますが、ここ数年、自転車の利便性を高めるための改良が加えられています。アントワープのサイクリング・ネットワークでは、信号機の調整が改善され、交差点がより安全になったため、毎日通勤する人が実用的で安全な体験を楽しめるようになりました。アントワープでは、自分の自転車を所有することもできますし、以下のような便利な自転車共有システムを利用することもできます。 ベロ観光客だけでなく、市民にも人気があります。国によっては、自転車でのヘルメット着用が法律で義務付けられているところもある。しかし、ベルギーではヘルメットの着用は法律で義務づけられていません。最新の統計によると、ベルギー国民の68%がヘルメットを着用しておらず、オランダ、ハンガリーと並んで、ヘルメット着用率が高いヨーロッパ諸国のトップ3に入っています。

5.フランス・ストラスブール

学生の街であり、文化のるつぼであるストラスブールは、フランスで最も自転車に適した街と評価されています(そう、パリにも勝っているのです)。1970年代後半に自転車用インフラが整備され、現在では560kmを超える自転車用トレイルがあります。ストラスブール市内には18,000以上の自転車ラックがあり、学校や企業が提供する自転車ラックは含まれていない。年間契約をしていれば、監視カメラやタイヤポンプが完備された、鉄道駅にある850台の安全な駐車場を利用することができます。ストラスブール市は、市の中心部に大規模な自動車乗り入れ禁止区域があるため、自転車通勤が非常に安全な場所です。ストラスブールでは、人口の約8%が自転車に乗っていますが、2025年までにこの数を2倍にすることを目標としています。
これらの都市では、より実用的で持続可能なライフスタイルを送ることができます。もちろん、車輪の上の自由な精神のように街を疾走することで得られる不思議な旧世界の魅力もあります。安いメンテナンス費用で、よりアクティブでグリーンなライフスタイルを実現できる自転車通勤は、魅力的です。今度冒険するときは、自転車通勤のできる街を旅のバケットリストに追加してみてはいかがでしょうか。自転車で巡る街は最高です。新鮮な空気を吸いながら、自分のペースで好きなところへ自由に行ける。公共交通機関、ライドシェア、タクシーなどの煩わしさともおさらばです。ただし、自転車専用道路を渡るときは、必ず左右を確認してくださいね。

WANT TO BE THE NEXT STEADYRACK CUSTOMER SPOTLIGHT?

Are you a passionate cyclist with stories to share? We invite you to step into the limelight and be a part of Steadyrack's Customer Spotlight! If you are ready to showcase your cycling passion, click the button below to submit the entry form. Share your thrilling stories, epic photos of you on your adventures and a peek into your bike haven! If your story is chosen you will receive a free Steadyrack merch pack as a big thank you for being part of the excitement! 🌟🚲