ステディラックが自転車の寿命と性能をいかに向上させるか

サスペンション・フォーク付きの)自転車を逆さまにして保管する?

マウンテンバイクやフロント・サスペンション・フォークを装備した自転車の保管に最適なのは、実は逆さまにすることなのだ。ほとんどのサスペンション・フォークにはフルードが入っており、そのフルードはシールによってフォーク・チャンバー内に保たれている。フォックスの良き仲間によれば、使用していない間のベストな保管方法は、実は逆さまにすることだという!そうすることで、フォーク内のフルードがチャンバーの上部に引き寄せられ、シールに水分を与え、乾燥や漏れを防ぐことができる。しかし、ライドを終えるたびに自転車を逆さまにして床に置きたくなる人はいないだろう。自転車を逆さまに保管するのは、間違いなく最も使いやすく、省スペースな保管方法とは言えない。

Steadyrackはどのように役立つか...

Steadyrackで救います。Steadyrackにバイクを吊るすことは、バイクを手入れし、フロントフォークのシールをしなやかで潤滑な状態に保ち、漏れを防いで長持ちさせる最も簡単で最善の方法です。あなたのバイクのフォークは、床に向かって角度が下がるので、液体はシールのあるチャンバーの上部に引き寄せられ、その役割を果たします。Steadyrackを使ってこのようにバイクを保管することで、シールに問題があることを知らせることもできます。サスペンション・フォークから大量のフルードが漏れている場合は、シールが損傷しているか乾燥している可能性があるため、自転車修理業者に行ってシールの点検をしてもらいましょう。通常、少量であれば問題ありませんが、詳しくはバイクのマニュアルを参照してください。詳しくはフォックスのオーナーズマニュアルをご覧ください。 https://www.ridefox.com/fox_tech_center/owners_manuals/

WANT TO BE THE NEXT STEADYRACK CUSTOMER SPOTLIGHT?

Are you a passionate cyclist with stories to share? We invite you to step into the limelight and be a part of Steadyrack's Customer Spotlight! If you are ready to showcase your cycling passion, click the button below to submit the entry form. Share your thrilling stories, epic photos of you on your adventures and a peek into your bike haven! If your story is chosen you will receive a free Steadyrack merch pack as a big thank you for being part of the excitement! 🌟🚲