E-bikeのメリット

サイクリングが自動車よりも環境に良いことは言うまでもない。 最近のe-bike予測によると、e-bikeは英国全土で大人気となっており、2019年はe-bikeの販売台数で史上最大の年となる。これはひいては、全国の都市における深刻な大気汚染との闘いに役立っている。 英国の多くの都市では、許容できる大気質の数値が得られていないため、排気ガスを削減し、大気質の改善を支援したい通勤者にとって、自動車をe-bikeに交換することは素晴らしい決断である。 1.E-バイクはエネルギー効率が高い 電動バイクはエネルギーを消費するが、その量は自動車やバイクの通勤に比べれば微々たるものであり、環境に優しい乗り換えである。RooDogによると、電動アシスト自転車と非電動アシスト自転車の環境への影響は同等だが、通常のファミリーカーの13倍のエネルギー効率があるという。 電動自転車は二酸化炭素排出量を削減する 交通開発政策研究所(ITDP)は、サイクリングがいかに二酸化炭素排出量を大幅に削減できるかを研究した。自転車とE-BIKEは、世界中の都市で走行距離の6%を占めている。この数字が2050年までに14%に増加すれば、炭素排出量は11%削減され、大気汚染が大幅に軽減される。 2.E-バイクは健康とウェルビーイングに役立つ 二酸化炭素排出量の削減だけでなく、E-BIKEは個人の健康にも役立つ。車や公共交通機関の代わりにe-bikeで通勤・通学すれば、1日の消費カロリーが大幅に増加する。サイクリングは、体幹の筋肉を鍛え、激しい短時間のトレーニングを提供することで知られている。 長時間の通勤でも、電動アシスト自転車のモーターが足にかかる負担を軽減してくれるので、汗ばんだり疲れたりすることなく目的地まで行くことができる。 3.E-バイクはメンテナンスが簡単 車やバイクを維持するには、保険やMOTを考慮すると経済的なストレスがかかる。電動バイクは「自動車」のカテゴリーに入らないため、どちらも必要ありません。電動バイクのモーター、バッテリー、ライトを定期的に点検することは重要だが、車やバイクを維持する際に直面する高額な保険料を忘れることができる。 4.騒音ゼロ 電動バイクは車やバイクと違って走行時に音を発しないため、騒音公害はほとんどない。市街地や田舎道を走る車が少ないほど、周囲の美しい景色を眺めやすくなる。 そして何より、35kgまでのE-BIKEは、すべてのステディラックと互換性があります。 e-bikeの未来は明るい。市場は絶えず成長しており、その理由を理解するのは難しいことではない。

WANT TO BE THE NEXT STEADYRACK CUSTOMER SPOTLIGHT?

Are you a passionate cyclist with stories to share? We invite you to step into the limelight and be a part of Steadyrack's Customer Spotlight! If you are ready to showcase your cycling passion, click the button below to submit the entry form. Share your thrilling stories, epic photos of you on your adventures and a peek into your bike haven! If your story is chosen you will receive a free Steadyrack merch pack as a big thank you for being part of the excitement! 🌟🚲