ステディラックの特徴である「ピボット機能」を搭載した理由

特許を取得したステディラックの独自のピボット

ステディラックをご覧になったことがある方は、この自転車収納ソリューションのユニークな特徴のひとつである「ピボット」をご存じかもしれません。

ステディラックは、家族全員のことを考えたソリューションです。CEO兼創業者のDavid Steadmanが、最初にこの製品を作るきっかけとなったのは、まさにこの点でした。それは、家族の自転車が転がっていてガレージに停められないという、日常的なフラストレーションのたまる問題でした。デイビッドは、家族が自転車を持ち上げる必要があるため、簡単に保管できないことに気づきました。 この問題を解決するために、Davidは自転車を持ち上げる必要がない製品を開発しました。そこで生まれたのが、ステディラックです。現在では、さまざまなバイクに対応できるよう、より幅広いラインナップを取り揃えています。クラシックラック、マウンテンバイクラック、フェンダーラック、ファットラックは、いずれも左右にほぼ180度回転することができます。ハンドルの幅、サドルの高さ、ペダルに合わせて、ステディラックをハンドルが隠れるまで折りたたみます。 壁に触れる イノベーティブな発想の結末は?
  • 最小限の収納スペースで済みます。
  • 持ち上げる必要がない
  • 年齢、能力、体力に関係なく、驚くほど簡単に読み込むことができます。
独自のPivotアクションにより、自転車を収納する際、使用しないときは重なるように収納することができ、保管の手間を省くことができます。 より広いスペース.

なぜPivotなのか?

この特許を取得した画期的なデザインにより、ステディラックは床面積を節約することができます。また、このラックのすっきりとした美しさには、お客様も満足されているようです。ステディラックはほぼどの壁にも取り付けることができるので、単に自転車を収納するだけでなく、自転車をクリエイティブにディスプレイし、愛でる空間を作り出すことができます。 革新的なピボット機能により、ステディラックはプレミアムストレージソリューションとして世界的に認知されるようになりました。私たちのステディラックは、世界中の有名企業で導入されています。 Facebook、GIANT BIKE、Apple、Google、ENVE。 などなど・・・。

WANT TO BE THE NEXT STEADYRACK CUSTOMER SPOTLIGHT?

Are you a passionate cyclist with stories to share? We invite you to step into the limelight and be a part of Steadyrack's Customer Spotlight! If you are ready to showcase your cycling passion, click the button below to submit the entry form. Share your thrilling stories, epic photos of you on your adventures and a peek into your bike haven! If your story is chosen you will receive a free Steadyrack merch pack as a big thank you for being part of the excitement! 🌟🚲